Wiki

Top 19 後方 引き出し テスト

トピック後方 引き出し テストに関する情報と知識をお探しの場合は、mobitool.netチームが編集および編集した次の記事と、次のような他の関連トピックを参照してください。

後方 引き出し テスト

キーワードの画像: 後方 引き出し テスト

後方 引き出し テストに関する最も人気のある記事

1. 膝関節後方引き出しテストに関する生体力学的研究 – J-Stage

  • 作成者: www.jstage.jst.go.jp

  • レビュー 4 ⭐ (33904 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝関節後方引き出しテストに関する生体力学的研究 – J-Stage 膝関節後方引き出しテストに関する生体力学的研究. —後十字靭帯及び後外側支持機構損傷の診断について—. 須田 康文, 松本 秀男, 大谷 俊郎, 冨士川 恭輔. 著者情報.

  • 一致する検索結果: すでにアカウントをお持ちの場合 サインインはこちら

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.jstage.jst.go.jp

2. 後十字靭帯損傷(こうじゅうじじんたいそんしょう)

  • 作成者: www.leeseikei.jp

  • レビュー 3 ⭐ (3622 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 後十字靭帯損傷(こうじゅうじじんたいそんしょう) 大腿骨に対して脛骨が後方に押し込まれる力によって靭帯が損傷を受けます。 1.交通事故 … 脛骨後方引き出しテスト背臥位で膝を90°曲げた状態で膝を立てる。

  • 一致する検索結果: ●脛骨後方引き出しテスト
    背臥位で膝を90°曲げた状態で膝を立てる。脛骨の上方を把持し前後動揺を確認する。後方への不安手性を認める際は、陽性とされる。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.leeseikei.jp

3. 前十字靭帯損傷(ACL損傷) | 大阪市港区の整形外科

  • 作成者: www.kawamura-hp.jp

  • レビュー 4 ⭐ (24420 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 前十字靭帯損傷(ACL損傷) | 大阪市港区の整形外科 前方引き出しテスト. 膝を90度くらいに曲げた状態で、脛骨を前方に動かすことで、靭帯が機能しているか確認します …

  • 一致する検索結果: 移植腱としてハムストリング腱を用います。3㎝程度の小さな皮切で腱を採取して、関節鏡を用いて本来前十字靭帯があった場所(解剖学的位置)に再建します。前十字靭帯は2つの違った機能をもつ束(前方内側束と後方外側束)からなっていますが、2つの束をそれぞれ再建します。移植腱の両端はエンドボタンという小さなチタン製のボタンやスクリューで固定をします。この術式に、解剖学的な位置に移植腱を設置できるため、部分的な損傷やゆるみが少なくできる、移植腱が骨と結合する面積が大きくなる、2つのループ状の移植腱を別々に固定するため、移植腱内の線維にかかる緊張が均一になるなどの利点があります。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.kawamura-hp.jp

4. 【2022年最新】膝関節の整形外科テスト/ラックマンテスト …

  • 作成者: www.stroke-lab.com

  • レビュー 3 ⭐ (10219 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 【2022年最新】膝関節の整形外科テスト/ラックマンテスト … 前方・後方引き出しテスト. 前十字靭帯、後十字靭帯の損傷に対し評価する検査。 【検査肢位】背臥 …

  • 一致する検索結果: 非麻痺側膝蓋骨の動きも悪く、ハムストリングスの短縮や大腿四頭筋の過剰収縮と短縮が同時に認められた為、膝蓋骨を引き出しながら大腿部と下腿の動きの再現性や自由度を上げていきました。結果として、一か月で歩容の変化が認められました

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.stroke-lab.com

5. 膝の後ろが痛む!後十字靭帯損傷の特徴的な症状とテスト法!

  • 作成者: ozaki-karadablog.net

  • レビュー 4 ⭐ (28848 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝の後ろが痛む!後十字靭帯損傷の特徴的な症状とテスト法! 今回は後十字靭帯損傷時にみられるサギング徴候と損傷の有無を判断する「後方引き出しテスト」について紹介させて頂きます! サギング徴候(脛骨落ち込み徴候)とは …

  • 一致する検索結果: 今回は後十字靭帯損傷時にみられるサギング徴候と損傷の有無を判断する「後方引き出しテスト」について紹介させて頂きます!

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of ozaki-karadablog.net

6. 膝関節部の軟部組織損傷膝関節靭帯損傷十字靭帯損傷

  • 作成者: shishi-bone-fit.jp

  • レビュー 4 ⭐ (36463 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝関節部の軟部組織損傷膝関節靭帯損傷十字靭帯損傷 前方引き出しテスト. (Anterior Drawer test). 後方押し込みテスト. (Posterior Drawer test). ラックマンLachmannテスト, 後方落ち込み徴候sagging …

  • 一致する検索結果: 十字靭帯断裂の有無を確認する手技であり、前方に動揺性のあるものを前方引き出し陽性という

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of shishi-bone-fit.jp

7. 膝靭帯損傷 | メディペディアの記事

  • 作成者: medipedia.jp

  • レビュー 3 ⭐ (3587 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝靭帯損傷 | メディペディアの記事 前方引き出しテストで、前方に動揺を認め、Lachmanテストで前方への動きや痛みが … 後方引き出しテスト⇨仰臥位、膝関節90度、屈曲位で脛骨近位部を後方に押し、動揺 …

  • 一致する検索結果: 〈概念〉
    ・ 腎虚血や、腎毒性物質によって尿細管上皮が壊死性変化を起こした状態。
    ・ 急性腎不全の原因として最も多い。
    ・ 成因として、血流障害あるいは尿細管上皮に対する直接の障害が考えら …続きを読む…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of medipedia.jp

8. 膝関節後方引き出しテストに関する生体力学的研究 : 後十字 …

  • 作成者: cir.nii.ac.jp

  • レビュー 4 ⭐ (37741 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝関節後方引き出しテストに関する生体力学的研究 : 後十字 … 膝関節後方引き出しテストに関する生体力学的研究 : 後十字靱帯及び後外側支持機構損傷の診断について. 被引用文献2件 参考文献2件.

  • 一致する検索結果:

    中部日本整形外科災害外科学会雑誌
    42
    (4),
    895-8…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of cir.nii.ac.jp

9. 【医師が解説】後十字靭帯損傷(PCL損傷)の後遺症―交通事故

  • 作成者: medicalconsulting.co.jp

  • レビュー 3 ⭐ (18776 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 【医師が解説】後十字靭帯損傷(PCL損傷)の後遺症―交通事故 後十字靱帯(Posterior Cruciate Ligament;PCL)は膝関節が後方に外れ … 脛骨の後方落ち込み)が、徒手検査では後方引き出しテストがそれぞれ陽性 …

  • 一致する検索結果: 理学所見では膝関節後面の疼痛やSagging(脛骨の後方落ち込み)が、徒手検査では後方引き出しテストがそれぞれ陽性となります。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of medicalconsulting.co.jp

10. 後十字靭帯損傷とその治療 – 東京逓信病院

  • 作成者: www.hospital.japanpost.jp

  • レビュー 3 ⭐ (10356 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 後十字靭帯損傷とその治療 – 東京逓信病院 診察所見では膝関節後方不安定性を示す後方引き出しテスト陽性、sagging兆候陽性などの所見がみられ、後十字靭帯損傷の診断がなされますが、さらにMRI撮像によって診断 …

  • 一致する検索結果:  上記のような受傷機転、急性期、慢性期の症状があればPCL損傷を疑います。診察所見では膝関節後方不安定性を示す後方引き出しテスト陽性、sagging兆候陽性などの所見がみられ、後十字靭帯損傷の診断がなされますが、さらにMRI撮像によって診断が確定します(図3)。半月板断裂や軟骨損傷など合併損傷の有無を調べるためにもMRIは必須の検査です。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.hospital.japanpost.jp

11. 足関節捻挫|疾患別治療・リハビリテーション

  • 作成者: www.rakuwa.or.jp

  • レビュー 3 ⭐ (6572 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 足関節捻挫|疾患別治療・リハビリテーション ストレステスト. 前方引き出しテスト. アキレス腱と踵骨をおさえて前方・後方へ引き出します。 前距腓靭帯、踵腓靭帯の緩みがあれば、動揺性を確認できます。

  • 一致する検索結果: アキレス腱と踵骨をおさえて前方・後方へ引き出します。
    前距腓靭帯、踵腓靭帯の緩みがあれば、動揺性を確認できます。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.rakuwa.or.jp

12. ACL損傷とPCL損傷の整形外科的テストの疑問|吉田俊太郎

  • 作成者: 1post.jp

  • レビュー 4 ⭐ (25200 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 ACL損傷とPCL損傷の整形外科的テストの疑問|吉田俊太郎 では、なぜ2つの線維束からなるにも関わらず、前十字靱帯と異なり後方引き出しテストの1種類のみのテストしかないのだろうか?

  • 一致する検索結果: 前十字靱帯損傷の整形外科的テストは"前方引き出しテスト"(図1-a)と"ラックマンテスト"(図1-b)の2種類存在するのに対して、後十字靱帯損傷の整形外科的テストは"後方引き出しテスト"(図2)の1種類しか存在しない。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of 1post.jp

13. 膝靭帯損傷とは – 医療総合QLife

  • 作成者: www.qlife.jp

  • レビュー 3 ⭐ (2109 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝靭帯損傷とは – 医療総合QLife 十字靭帯については関節鏡検査(内視鏡)が最も信頼できます。徒手テストは外反動揺性テストで内側側副靭帯、前方引き出しテストで前十字靭帯、後方引き出しテストで後十字 …

  • 一致する検索結果:  診断は不安定性を触診したり、X線ストレス撮影やMRIを行います。十字靭帯については関節鏡検査(内視鏡)が最も信頼できます。徒手テストは外反動揺性テストで内側側副靭帯、前方引き出しテストで前十字靭帯、後方引き出しテストで後十字靭帯、内反動揺性テストで外側側副靭帯をそれぞれ調べます。重要なことのひとつは、治療方針を決めるために、単独の靭帯損傷か複合靭帯損傷かを正確に知ることです。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.qlife.jp

14. 膝関節靭帯損傷【整形外科学ブログ 】 – なかのぶ整体院

  • 作成者: www.nakanobuseitai.com

  • レビュー 4 ⭐ (23460 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝関節靭帯損傷【整形外科学ブログ 】 – なかのぶ整体院 徒手検査法として後方引き出しテストがあります。 仰向けで寝た状態で膝を90°屈曲して脛骨を後ろに滑らせるテストですが通常は2~3mm程度は遊びがあるのですがPCLが …

  • 一致する検索結果: ■診断徒手検査法として後方引き出しテストがあります。仰向けで寝た状態で膝を90°屈曲して脛骨を後ろに滑らせるテストですが通常は2~3mm程度は遊びがあるのですがPCLが陽性の場合は2~3cm動きます。これは整形外科の経験豊富な医師のみが行うテストです。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.nakanobuseitai.com

15. 膝複合靭帯損傷の診断と治療 – 整形外科 – 聖路加国際病院

  • 作成者: hospital.luke.ac.jp

  • レビュー 4 ⭐ (34348 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 膝複合靭帯損傷の診断と治療 – 整形外科 – 聖路加国際病院 … の診断は、(1)医師の診察による不安定性テスト(ラックマンテスト、前方引き出しテスト、ピボットシフトテスト、後方引き出しテスト、内外反ストレステスト) …

  • 一致する検索結果: 膝複合靭帯損傷の診断は、(1)医師の診察による不安定性テスト(ラックマンテスト、前方引き出しテスト、ピボットシフトテスト、後方引き出しテスト、内外反ストレステスト)と(2)MRI(エム・アール・アイ:核磁気共鳴画像)検査、(3)ストレスX線撮影などにより行われます。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of hospital.luke.ac.jp

16. 院内勉強会 「膝靭帯損傷の診かた」 – 三好ヶ丘整形外科

  • 作成者: miyoshigaoka-seikei.com

  • レビュー 3 ⭐ (12617 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 院内勉強会 「膝靭帯損傷の診かた」 – 三好ヶ丘整形外科 大腿骨に対する脛骨(膝から下の骨)の後方移動を制動します。 2.受傷起点 スポーツ中に膝から落ちて … 後方引き出しテスト ・脛骨の叩打痛の有無

  • 一致する検索結果: 3.治療方法
     若年で活動性の高い患者に対しては靱帯再建術をおこなうことが推奨されています。
    保存療法では着地動作を繰り返すスポーツで膝崩れが出現するため復帰が困難であり、手術治療が必要になる場合が多いです。
     術後はリハビリテーションが有用であり、スポーツ復帰までに約6~9か月とされています。

    ●後十字靭帯損傷
    1.靱帯の機能
     大腿骨に対する脛骨(膝から下の骨)の後方移動を制動します。

    2.受傷起点
     スポーツ中に膝から落ちて膝前面を打撲して受傷、あるいは交通事故で膝前方からの外力が加わって受傷することが多いです。

    3.診断方法
     ・Poster…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of miyoshigaoka-seikei.com

17. 整形外科的テストポケット手帳|株式会社ヒューマン・プレス

  • 作成者: human-press.jp

  • レビュー 3 ⭐ (9941 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 整形外科的テストポケット手帳|株式会社ヒューマン・プレス 目次 · 76.膝関節の後方引き出しテスト(Posterior Drawer Test) · 77.サギング徴候(Sagging Sign).

  • 一致する検索結果: 【本書の特徴】
    ①ポケットに入る(持ち歩ける)ガイドブック
    ②若手セラピスト・学生が評価および治療を効率的に,また安全に実施が可能。
    ③検査時における要点と配慮すべき注意事項を平易に説明。
    ④陽性時に考えられる疾患を具体的に提示。
    ⑤豊富な臨床経験に裏打ちされた実践的な知識と高度な技術を培う秀逸な一冊。

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of human-press.jp

18. プライマリケアのための関節のみかた 下肢編(2)―膝(下 …

  • 作成者: www.hhk.jp

  • レビュー 3 ⭐ (8452 レビュー)

  • 最高の評価: 3 ⭐

  • 最終評価: 1 ⭐

  • 概要: についての投稿 プライマリケアのための関節のみかた 下肢編(2)―膝(下 … 前方引き出しテストは、半月板後角が脛骨のストッパーとなって偽陰性と … が脛骨高原上を後方へ行き過ぎ、また腸脛靱帯が大腿外顆を後方へ押すため …

  • 一致する検索結果:
     Lachman’s test:膝を30度屈曲位で片手で大腿を把持し、もう一方の手で下腿近位を把持して引き出しを行う(図1)。ACL損傷では、最も感度の良いテストである。
     Anterior drawer test:患者背臥位、膝90度屈曲で患者の足背に検者の臀部を乗せ、脛骨を引き出す(図2)。引き出したとき、前十字靱帯に異常がなければガクッとend pointがあるが、断裂していると、ずるずるという感じではっきりしない。
     これを脛骨内旋位、中間位、外旋位でそれぞれ引き出しを行い、回旋不安定性を見る。例えば、脛骨内旋位では外側の靱帯が緊張する。この状態で前方引き出しができ…

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.hhk.jp

19. Details of a Researcher – Niki, Yasuo – Keio University

  • 作成者: www.k-ris.keio.ac.jp

  • レビュー 4 ⭐ (20699 レビュー)

  • 最高の評価: 4 ⭐

  • 最終評価: 2 ⭐

  • 概要: についての投稿 Details of a Researcher – Niki, Yasuo – Keio University 後方引き出しテストを用いた膝後十字靱帯損傷の病態診断について. 須田康文,松本秀男,大谷俊郎,二木康夫,冨士川恭輔. 2000. 膝後方および後外側回旋不安定性 …

  • 一致する検索結果: 後方引き出しテストを用いた膝後十字靱帯損傷の病態診断について

  • ソースからの抜粋:

  • Screenshot of www.k-ris.keio.ac.jp

後方 引き出し テストの手順

Back to top button